アキュスコープ&マイオパルスについて

アキュスコープ&マイオパルスの特徴

生体内では生体内電流といわれる極めて弱い電流(微弱電流)により神経伝達や細胞間での交信が行われています。

しかし、ケガによる細胞損傷やストレスによりこの生体内電流に乱れが生じ、それにより痛みや炎症が強くなっていきます。

その状態は個々の身体、ケガの状態によって千差万別です。

アキュスコープ&マイオパルスが画期的な治療器といわれるのは、内臓されたコンピュータが個々の身体から乱れた生体内電流を読み取り、分析・解析し、細胞修復・再生に必要な微弱電流を通電してくれるのです。

アキュスコープとは?

photo01

アメリカ、NASAが開発した微弱電流治療器です。

従来の治療器と違い、治療器自体がその状態に合った
治療電流を患部に送り込みます。

その仕組みは、コンピューターにより体内の幹部の状態を読み取り、

その状態に合わせた治療電流を患部に送りこみます。

患部の治癒能力を高め、痛めた組織修復、痛みの軽減や緩和、
怪我の機能回復の促進に効果を発揮します。

プロスポーツ選手がケガの治療に使用しており、
治療機器の中でも、もっとも進化した治療機器です。

効果

疼痛の緩和や治癒・回復の促進に高い効果を発揮します。

主に、神経系に作用し、損傷部の痛み・腫れ・神経から来る痛み・シビレ・ストレス性による症状などに効果があります。

マイオパルスとは?

アキュスコープと同様にアメリカ、NASAが開発した微弱電流治療器です。
患部の状態を読み取り、その状態に合った治療電流を送り込みます。

効果

疼痛の緩和や治癒・回復の促進に高い効果を発揮します。

主に、骨・筋肉・関節(靭帯・関節軟骨・関節包)に作用し、むちうち・骨折痛・脱臼後の痛み・捻挫・肉離れなどのケガや、筋肉のツッパリ・関節の拘縮などに効果があります。

アキュスコープ&マイオパルスの実例と効果

【CASE1】60代男性

症状:頚部から左手指先までの痛みとシビレ

治療回数:3回

他の接骨院にてマッサージ治療を受けたところ症状が増悪し、その夜は一睡も出来ず翌日知人に紹介され当院に来院。

その時も自分で自動車の運転が出来ずに会社の同僚につれてきてもらう。

初日の治療で症状はほぼ消失。

翌日は自分で運転し通院。仕事も通常に出来たとのこと。

翌々日、痛みもシビレもないが心配だから一応来てみたとのこと。

【CASE2】中学1年生女性

症状:左足関節捻挫、腫脹と疼痛が著しくみられました。

2日後にバスケットボールの合宿があるから行きたいとのこと。やれるだけやってみるがさすがに厳しいと伝える。

初日の治療後(この時はアキュスコープも使用)腫脹はしっかり残っているが痛みは1/10ほどに。

翌日、同様に治療。腫脹は半分位になり、痛みはほぼ消失。

翌々日、元気に合宿に行きました。帰ってきてからも痛みは出てないとのこと。腫脹が残ってるためその後1週間の通院。腫脹も消失し治癒。

アキュスコープ80L/ストレス療法

アキュスコープの特性の一つに神経の電気バランスを回復させる効果があります。
この特性を活かして、ヘッドバンドを使用することにより、右脳と左脳を同調させ、心身ともにリラックスさせることができます。
アキュスコープによる頭蓋微弱電流療法は、治療モードにおいてα波のような脳波を引き起こします。
これはリラクゼーションあるいは緊張を弛めることができるよう、体から神経系を経てリラックス波形シグナルを分布させています。
これにより患者さんは深くリラックスを感じることができます。

期待できる効果は?

imgtext05 (1)imgtext06 (1)imgtext07imgtext08 (2)imgtext09

アキュスコープ80L/ストレス療法 15分

初回お試し料金  500円   2回目~ 1,000円

アキュスコープ80L/ストレス療法 20分

初回お試し料金 1,000円   2回目~ 1,500円

アキュスコープ80L/アナトミートレインバランス療法

『アナトミー・トレイン』という理論を応用してアキュスコープ80Lで施術する画期的な治療方法です。

『アナトミー・トレイン』とは、体中に張り巡らされた筋・筋膜の網を通して、姿勢や動作の安定がどのように得られていくのかを解明する画期的な理論です。

この理論は米国のマニュアル・セラピストの第一人者であるトム・マイヤーズによって、解剖学見地からあみ出されたまったく新しい身体リリースマップです。

人それぞれ顔が違うように、個々の生活に対応するなかで、固有の捻れや傾きがあります。

しかし、捻れ・傾きがひどい場合、その姿勢では日常生活に支障をきたします。

そのために無意識のうちに修正動作をして、支障がないように、いわゆる"真っすぐな"状態を強いてしまっているのです。

その結果、修正のために生じた緊張がそこから離れた部位や全身にまで影響を及ぼしてしまいます。

その緊張は無意識に生じてしまっているため、気づくことが難しく、継続してしまうために、緊張部位の筋肉の機能低下(収縮力や弾力、回復力、代謝の低下)におちいり、身体の各部位の痛みを引き起こすことになります。

この治療は身体に生じた癖(ねじれ、かたむき)を改善し、前後左右バランスのとれた身体に戻していく方法です。

これにより、腰や膝、首、その他身体の各部位に生じた緊張が緩和されて、痛みの軽減や回復力の向上が期待できます。

期待できる効果は?

imgtext13imgtext06 (1)imgtext08 (1)imgtext11

治療費

アキュスコープ80L/アナトミートレインバランス療法

初診(検査も含む) 1,500円   2回目~ 1,000円

  • facebook
  • twitter
  • mixi